ピアノのしっぽ3

大人になってから習い始めたピアノに夢中です♪ あと、いろいろ治療中・・。 keyword→ピアノ/SLE、抗リン脂質抗体症候群、自己炎症疾患疑い、IgA腎症、脊椎関節炎、線維筋痛症/ビーズ装飾作家/デグー(ペット)/医療クラーク

ピアノの練習

 

こんばんは。

14日からお盆はダンナの実家へ行っていて、今日は家に戻ってきてゆったり。

 

どこかに出かけるのも疲れるので、息子の希望で、快活クラブに行ってきた。お昼頃に行って、カラオケルームに入って、お昼食べながらカラオケしたり漫画読んだり、いろいろお話したり。

三時間あっという間でした⏳

 

ダンナの実家へ行っている間はピアノ弾けないので、今日は結構しっかり練習しました。

 

フランス組曲第3番 ジー

 

片手では弾けるようになってきたけど、両手にするといきなり難易度あがる💦

↓青のラインと水色のラインのパターンがあって、それを交互に・・
f:id:noly-piano:20190816201219j:image

いろいろ練習方法工夫しながら、ここにかなり時間かかりました。

なんとか何も考えずゆっくりめに弾けるようにはなってきたけど、毎日やらないとすぐに弾けなくなりそう。。

ここのあとは比較的両手で合わせやすいかな。

 

ツェルニー40番No.32

つまづくところを抜き出しながら、部分練習。テンポあげるには、もう少し部分部分をしっかり仕上げないと。

 

♪ピアノソタナ第9番第2楽章(ベートーヴェン)

とりあえず一通り弾けるようにはなった。テンポもあまりあげなくていい曲だし、逆にもう少しテンポ落としてもいいくらいかも。

先日記事にも書いた弦楽の演奏聴いてみたり、YouTubeでピアニストの演奏聴いてみたり。

頭の中では曲想が出来上がってきてるが、それを表現するには指が固すぎる・・

もっとしなやかに指が動くようにしないと。

 

あとは、この前発表会で弾いたモルダウを少し。そろそろ仕上げ的に録音したいのだが、何か納得かいかなくて。

今月中には一区切りとして録音しちゃいたいな。

 

最後に・・

お留守番頑張ってくれたデグーのロイ。


f:id:noly-piano:20190816202226j:image

何か仕草を教えて、ペレットをあげると、すぐに覚えてリピートします✨

ちなみに手に持ってる小さな桶?を、加えて私の所に持ってきます。

今まで同様、家族を呼ぶときは、備え付けのベルをチリンチリン鳴らします。

(アンデスの歌うネズミなのに、歌よりも道具をたくみに操ります😅)

ピアノの練習

待ちに待った三連休だったけど、気がつけばもう終わり💨

明日は出勤してきます。

お盆中で患者さんの予約少な目とのことで、明日うちの所属はクラーク2人休みで3人体制。

でも、そう言うときに限ってイレギュラーなじたいが発生したり💦

何もなく明日終えられます用に。

 

ピアノの練習に時間さきたかったが、普段あまり掃除に手がまわらなくて、あちこち気になって掃除始めてしまって・・

午前中は息子は吹奏楽なのだが、午後はかなりの時間ピアノの前ですごす。

 

ということで、話をまとめると、思うように練習出来ませんでした😅

 

それでも、何となく通して弾いたりしないで、レッスンで先生から教わったとおり、ポイントをしぼって練習しました。

 

ツェルニー40番No.32

 

後半はまだまだスムーズに弾けないので、抜き出して練習。グリーンの線の一まとまりを和音にして、オクターブをかえてポンポン弾いて、手と頭に場所を覚え込ませる。

だいぶ弾きやすくなります。
f:id:noly-piano:20190812194404j:image

 

左右の指の受け渡しが途切れず滑らかになるように。これも、囲った所のみ、オクターブを変えたりして体にすりこむ。
f:id:noly-piano:20190812194626j:image

 

特段弾きにくい所はなくなってきたので、この後は、いつもやってるアクセントやリズムかえの練習して、さらにスムーズに弾けるように。

時々、ベースの音のみを弾いたり、ベース+メロディという感じにして、全体としての音楽の流れを把握すること。

 

ツェルニーの練習はいつもこんな感じで、通して弾くのはレッスンの時か、本当に仕上がってきた時くらいになってきた。

 

通して暗譜もしたし、あとは2レッスンくらいで仕上げたいところ。

 

ツェルニー一段落すると、ベートーヴェンのピアノソタナ第9番第2楽章。

 

レッスンの時、先生に弦楽に編曲された方を聴いてみるといいと思います、と言われてたので・・

https://youtu.be/YuQ0ymwlJSE

 

素敵ですね。

ピアノの曲もいいけど、もともと弦楽の曲かと思うくらいしっくりきます。

 

優雅に滑らかに弾きたいところではあるが、私は手が小さく、右手はオクターブがやっと。左手はドからレまでぎりぎり。
f:id:noly-piano:20190812195513j:image

ということで、このグリーンのところが凄くつらい。

次回のレッスンで、ここの弾き方をどうするかは要相談かな。

 

短い曲ということもあり、楽譜見ながらならゆっくり弾けるように。暗譜もあともう少し。

毎年、12月に大人の生徒のクリスマス会があるので、今年もクリスマス会で演奏するようからこの曲にしようかな。

 

第2楽章完了したら、続けて第3楽章へ。そちらはかなり苦戦しそう💦

 

第9番終わったら、そのまま次のベトソナにいくか、他の作曲家はさむか・・

モチベーション考えると挟んでおこうかな。久しぶりにスカルラッティ弾いてみたいし、初スクリャービンも捨てがたい✨

 

そして、第9番のあとに取り組むベトソナだが、第25番か第5番が候補。難易度的には大きく変わらない気もするから、あとはその時の気分かな。

 

今度、自分用にiPad欲しくて、PC,スマホ関連にめちゃくちゃ詳しい息子(中1)に相談中。

息子がプログラミング(現在パイソン勉強中)独学でやってて、私も学生の時は、化学科だったけど、必修でフォートランとかC言語とかいろいろやってたんで、一緒にやってみようかな、と。

 

他にもいつも使ってるノートPCの調子ダメになってきたから、PCがわりにも。

 

そう言うときに息子がめちゃくちゃ詳しくてホント助かる。

 

 

ブログ書いてたら息子、風呂からあがってきて、またもやピアノの前へ。弾くタイミングまた逃してしまった・・

これから息子、勉強する予定のはずだから、その間に!

レッスンノート156回~8月8日

こんにちは。

最近は仕事もだいぶ慣れて、仕事終わって家に帰ると、仕事の事をあれこれ悩むこともなく過ごせている。

 

ピアノももちろん家事のすきをみてやろうとしてるのだが・・

息子がずーっとピアノの前にいる💦

ピアノ教室の課題やってる訳ではなく、曲のアレンジや作曲。

まあ、楽しそうに弾いてるから、わざわざどいて!とか言えない😅

この連休は、毎日息子は吹奏楽練習だから、その間に練習頑張ります!

 

レッスンノート♪8月8日(156回)

 

ツェルニー40番 No.32(2回目)

ものすごく久しぶりに持っていった。発表会曲にしばらく専念してたし、その前も、メイン曲の他のもう一曲はフランス組曲の方を見てもらってたので。

 

比較的譜読みしやすい曲なので、一気に最後まで頭に入れた。

なんとか最後までたどたどしく弾けるレベルでレッスンへ。

 

まずは一通り確認してもらう。

最初の方は前のレッスンでみてもらってたので、今回は後ろから。

部分練習の仕方を丁寧に教わる。

かなりのテンポで弾かないとならないが、だからこそ部分部分を確実に仕留めていかないとならない。

ツェルニー40番の後半になると、テンポアップは難しいが、この曲は自分なりにテンポアップまで仕上げたいところ。

 

 

ピアノソナタ第9番Op.14,No.1 第2楽章(ベートーヴェン)(初回)

 

以前第1楽章やったので続き。

激しい1楽章と3楽章にはさまれた、まどろみのような曲。

なので、譜読みじたいは易しい。

つっかかりながらだが、両手で最後まで弾けるようにしてレッスンへ。

 

レッスンでは、前半の部分を弾いて確認してもらう。

左手のベースの動きや、細かい所じゃなく、全体としての音の流れ、という所を確認。

その大きな流れの中で、緻密なメロディが鳴ると言う感じ。

 

その辺も普段の練習の仕方を丁寧に教わる。

 

 

今日はこれから練習をするわけだが・・

雨の影響もあるのか、指がこわばって痛い。

でも、こわばった指を動かしたからといって、指の症状が悪化するわけでもなく、その時に痛いだけ。

時間がたって発作が終われば、何もなかったように指のこわばりも痛みも消える。

 

それが分かっているから、こわばって痛くても、痛み<ピアノ弾きたい、という式に従って。

 

 

息子、吹奏楽県大会。

こんばんは。

今日も溶けるような、いや、灰になりそうな暑さ。

東北でそんな事言ってられないかもしれないけど、過度の日光過敏なので(過敏というか、いきなり症状悪化する)、こんな日に出掛けるのは命がけ😅

 

今日は息子の吹奏楽県大会。

朝四時半に起きてお弁当用意、息子は6時前に学校へ集合、その後バスで会場に。

親はそのあと、自力で会場へ。

 

県内から集まった中学校の演奏を聴いて、本当にどこも上手くて、この日のために努力してきたんだなぁ、と。

 

息子の学校の演奏。

もう、こっちが具合悪くなりそうなくらい緊張💦

課題曲。

あれ?少し感じが変わった?でも悪くない。

自由曲。

???

あれ?これは地区大会の時と同じ曲?ってくらい、出だしの演奏のしかたががらりと変わっていた。

もしかしたら解釈としては前回の方が分かりやすかった?

でも、こっちの方が賛否別れるかもしれないけど、面白くて、更に勝ち上がって行った場合、伸び代がある。

先生、思いきったなぁ。

でも、下手すると金賞ねらうどころか銅賞になってしまうのでは??

 

いろいろ頭を駆け抜けましたが、最後まで引き込まれるような、魅力的な演奏でした。

 

全ての演奏が終わって、結果発表。

各校の賞が発表される。

我が校は

「ゴールド金賞!」

 

まずは金賞。

そして、次に進めるのか・・

祈りながら聞き入っていると、

「○番、○○中学校」

 

一緒に見ていたお母さんたちと、キャーヤッター!!と、思わず叫んでしまった。

 

次の大会は8月の下旬。

それまでに息子たちの演奏はどんな進化を遂げるのか。楽しみ💕

 

 

 

ピアノの練習

発表会終わりましたが、発表会の時の練習モチベーション失わなわずに練習は出来るだけ維持したいな、と。

と、思いつつも、体がついてかない💦

 

東北も日に日に暑さが暴力的になってきました。

 

職場は大きめの病院で、空調完備なはずが、昨日は、急に暑さが増して設定が追い付かなかったのか、いつも仕事しているあたりが結構暑くて。

しかも、PCに囲まれての仕事なのでその熱でさらにヒートアップ。

 

夕方、なんか頭痛がしてくらくらして、立ち上がって患者さん対応してる時も、目の前かわチカチカしたり暗くなったり・・

熱中症っぽい?

 

帰ってからもふらふらで、今日は、午前中少しいい感じかなとピアノの練習してみたが、すぐに疲労、午後気温が一気にあがると、またダウン。

 

明日は息子の吹奏楽の県大会。息子は朝6時前には出発、私はそのあと、準備して車で一時間ちょっとはなれた会場へ。

どうか東北大会に勝ち残れますように!

県大会の演奏が本当に感動するくらいよかったので、演奏また聴けるのが楽しみです💕

 

で、ピアノの話に戻ると・・

発表会でモルダウ弾いて、次はまたライフワークになりつつあるベートーヴェンピアノソナタへ。

 

モルダウの前に、ピアノソナタ第9番第1楽章やったので、次は続きの第2楽章。

第1楽章、第3楽章にはさまれた二ページの小曲なので、譜読みも特に問題なく、ゆっくりなら通して弾けるように。

曲想も含めて仕上げるとなるとまた大変だけど、とりあえず弾くのであればそれほど苦労はしないと思う。

 

第2楽章仕上がったら、そのまま第3楽章を予定してます。

第3楽章は、疾走感のある曲で、第1楽章に比べても(私にとっては)難所があって苦労の予感。

 

第9番はピアノソナタの中では好みのランキングそこまで高くはなかったけど、実際弾いてみると、ちょっとしたフレーズにはっとさせられたり、構成の緻密さに驚かされたり、新しい発見がつきません。

 

うまく弾けたらもちろん楽しいですが、ベートーヴェンピアノソナタのファンとして、聴いているだけでは感じられなかったことまでふれることができる、それだけでもベトソナを弾く価値はあるな、と思ってます😉

 

明日は4時半に起きてお弁当作ったりしないとないので、早めに休みます!(ピアノ弾きたいけど、今晩は我慢。。)

レッスンノート155回(7月11日)、発表会(7月15日)

だいぶ日にちがたってしまいましたが、思い出しながら書いてみました。

 

ピアノ♪レッスンノート 155回(7月11日)

 

モルダウ(わが祖国より/スメタナ)[7回目/終了]

全体的には仕上がってきて、暗譜もしてるのだが・・

途中、街並みが見えた来そうなイメージの演奏が、廃墟のようになってしまうというか(; ̄ー ̄A

急にリズムが変わるせいで、それまでの流れを引きずってこけてしまう。

なので、とにかく慌てずに、一息つくくらいの気持ちで次の流れに飛び込む。

 

レッスンでは、これまでやったことの再確認という感じで、あとは楽しんで弾いて下さいと。

 

発表会当日。

 

直前まで何度も練習したが、うまくいくときと、何もかもボロボロの時が💦

そういう不安な状態でのぞんだせいか、私の前の大人の生徒さんが弾いてる間に、めちゃくちゃ緊張モードになってしまって。

 

それでも自分の番になった時はだいぶ気持ちは落ち着いたのだが、手が💀

手の緊張がとけるのに時間がかかったようで。

オクターブ弾いてるつもりなのに、うまくひらかない💦

それでも気持ちは落ち着いてたので、モルダウのメロディラインは確保しようと、和音の音数を減らして、なんとか切り抜けたり。

 

ボロボロではなかったが、ちょっと納得しかねる出来映えでした😅

まあ、これも発表会でよくあることだし、まだまだ修行たらないなぁ、と。いつか気持ちよくステージで決めるためにも、これからまたしっかり練習あるのみです!

 

今年は私の他に二人大人の生徒さんが参加して、お二人とも大人の魅力の素敵な演奏でした✨

 

息子は今年は小田和正の「言葉にならない」を弾きました。今回息子がこの曲に決めたとのこと。

好きな曲というだけあって、しっとりとそれでも男の子の力強さもある素敵な仕上がりでした💕

息子、ホント本番強い!ほとんど間違いもなく練習以上に決めてました。

うらやましい💨

 

今年の講師演奏ももちろんかっこよく、素敵でした。本当にこの先生に習えてよかった、と思えるような、キラキラした演奏でした✨

 


f:id:noly-piano:20190721215146j:image

 

最後にお菓子とお花を頂きました。

 

来年も母子でまた参加出来ればと思います😉

ピアノの練習

こんばんは。

最近、いろいろあって、書きたいことも結構あるのだが、まとまった時間がなかなか取れず💦

 

先週のピアノレッスンのこと、おとといのピアノ発表会のこと、整骨院行ってみたこと、とか。

 

平日に書けるのはこんな感じの隙間時間の記事くらいかな。ピアノ発表会の事とかは、週末ゆっくり書きたいです😉

 

ピアノ発表会前にかなりピアノ弾きまくって、この練習量、いくらかは保ちたいなと、とりあえず毎日出来るだけピアノの前に。

 

フルタイムで働いてると細切れの練習時間しかとれないけど、せっかくピアノ習ってるんだし、もっとたくさんの曲を弾けるようになりたい!

 

練習時間少ない上に、練習してると息子にピアノ奪われるから、息子が風呂からあがる前に(今のうちに)練習してきます!

 

息子の発表会の演奏もかっこよかった💕

中学生男子が制服で小田和正弾くってのもなかなか😆

 

では🎵